稼ぐための戦略【ゲームの目的を知る】

ブラックジャックで稼ぐには、

ゲームの目的を知り、

それに対する戦略を考える必要があります。

 

当然すべてのプレイヤーは、勝つこと=稼ぐこと

を目的としているわけですが、

しばしば、以下のようにゲームの目的を

誤表記しているサイトを見かけます。

 

もしも、あなたの認識が以下のようである場合、

まずはこの認識を訂正する必要があります。

 

 

「ブラックジャックの目的は、21にするか、

21に近づけていくゲームであり、21を超えてはいけない」

 

こうした表現がよく見られます。

 

これは、間違いではないのですが、正確ではありません。

 

 

ブラックジャックの目的は『勝つこと』です!


勝って稼ぐことが出来なければ意味がありません。

 

非常にシンプルですが、この一言に尽きます。

 

21に近づけることを目的にしてしまうと、

戦略を誤ってしまい稼ぐどころか、

結果的に、負ける確率が高くなってしまいます。

 

たしかに確率的に見れば、

21に近いほうが勝つ可能性は高いのですが、

ディーラーがバストした場合は、プレイヤーの合計値が、

12だろうが18だろうが結果的には同じです。

 

これは、ディーラーのアップカードが弱い場合(2~6)は、

特にそうですが、自分の手が 21から遠い、

15や16でもスタンドする場面が多くあるからです。

 

もしも、21に近づけることが目的と考えている場合、

15や16では、必ずヒットを選ぶことになります。

 

なぜなら、ディーラーは、17以下はすべてヒットするので、

17以下では、勝てないと思うからです。

 

ただし、基本戦略では、ディーラーのアップカードが2~6で、

プレイヤーの手札が13、14、15、16では、

基本的にスタンドを選びます。

 

なぜなら、バストに期待してスタンドを選んだ方が、

結果的に手札の合計値に関係なく

勝利することになるからです。

 

基本戦略を分かっている人には、

なんてことない話かもしれませんが、

もしも分かっていな勝った場合は、

ここでその考えをリセットしてください。

 

ブラックジャックの目的は勝つことで、

そのための基本戦略なのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 稼ぐための戦略【ゲームの目的を知る】
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Choix it!
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
Share on FriendFeed
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Digg
[`grow` not found]

コメントを残す