ブラックジャックで勝つために知っておきたい6つのこと

ブラックジャックの戦略やテクニックを身につける前に、

まずは、知識として以下のことを知っておきましょう!

①見えていないカードはすべて10とみなす

 

ディーラーのカードや次に引くカードは10と考えましょう。

 

ブラックジャックでは、J.Q.K.10の4種類をすべて10と数えるので、

16 ÷ 52 = 約30.7%となり、

約3枚に1枚の確率で10が存在することになります。

 

30%なので、外れることもありますが、

長期的にプレイする場合10と考えてゲームを組み立てるのが

最も勝率が高くなると言えます。

 

 

②11以下は絶対にヒット

 

手札が「11以下」の場合、

次に何が来てもバストすることはないので、必ずバストしましょう。

 

 

③ディーラーがバストする確率は25%

 

プレイヤーが「16」以下でスタンドした場合でも、

ディーラーは4回に1回はバスとするため勝てることになります。

 

テーブルのアップカードに10が少ない場合は、

17以下でスタンドするのもテクニックの1つです。

 

 

④ディーラーの手札の考え方

 

ディーラーは17以下の場合、必ずカードを引くため、

「17」「18」「19」「20」「21」「BJ」か「バスト」

のいずれかになります。

 

 

⑤インシュランスは基本的に使わない

 

ディーラーのアップカードが「A」に限って

インシュランスを使うことが出来ます。

 

ただし、30%の確率でしかブラックジャックは成立しないため、

70%の確率で損するので、使わない方が良いでしょう。

 

また、たとえディーラーがブラックジャックであった場合も、

配当が2対1の為、プレーヤー側には不利な条件です。

 

長期的にプレイしていくなら、使う必要がないと分かってきますが、

最初の時点で、使っても損する可能性が高いと覚えておきましょう。

 

 

⑥ブラックジャックに負けはなし

 

ディーラーがブラックジャックである場合を除いて、

ブラックジャックで負けることはありません。

 

ちなみにブラックジャックの確率は5%程度で、

20回に1回程度の確率です。

 

 

実際にブラックジャックをプレイしていけば、

遊び方やこれらの感覚が分かってくると思いますので、

是非遊んでみて、ご自身で判断してみてくださいね。

 

実戦でブラックジャックをするなら、

ワイルドジャングルカジノがおすすめです!

 

きっとブラックジャックの面白さが分かるはずですよ♪

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ブラックジャックで勝つために知っておきたい6つのこと
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Choix it!
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
Share on FriendFeed
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Digg
[`grow` not found]

コメントを残す