ブラックジャックで稼ぐための戦略【2in1法】

その名前からも分かるように、

2回の負けを1回で取り戻すことから、

そう呼ばれています。

 

ブラックジャック・ルーレットやバカラなどの勝率が50%、

配当が2倍以上のゲームに有効です。

 

この戦略は、勝率が悪く、たとえ負け越したとしても

収支はプラスとなることが多いのが特徴です。

 

最初の負けを1回で取り戻すのではなく、

数回の勝ち負けで取り戻す戦略です。

 

こちらも少々慣れるまで分かりづらいため、

紙に書いた方が良いでしょう。

 

賭け金を$1と仮定して説明すると、

 

・1回目

$1を賭けますので(1)と書きます。

負けた場合は、(1)に負けた金額である1を
 
加えますので(1、1)となります。

 

・2回目

次に賭ける時は、右端と左端を足した金額を賭けます。

(1、1)なので、$2を賭けます。

 

・3回目

次も負けた場合は、賭けた金額の$2を

数列に加えるので(1、1、2)となりますね。

 

そして、次に賭けるのは、1+2で”3”ですね。

 

・4回目(負けた場合

負けた場合は、数列に加えますので(1、1、2、3)となります。

この場合、次に賭けるのは、1+3=”4”になります。

 

・4回目(勝った場合)

逆に勝った場合は、右端と左端の数字を消します。

つまり、(1、1,2)の時に、3で勝負して勝ったので、

右端の1と左端の2が消えて、(1)になります。

そして()内の残りは、$1を賭けます。

 

最終的に()内の数jが消えれば終了です。

 

この時点で利益が発生しているはずです。

 

7回勝負して、負け越した場合

回数 数列(賭ける前) 勝敗 賭け金 収支 数列(勝敗後)
1回目 1 負け 1 -1 1・1
2回目 1・1 負け 2 -3 1・1・2
3回目 1・1・2 勝ち 3 0 1
4回目 1・1 負け 1 -1 1・1
5回目 1・2 負け 3 -4 1・2・3
6回目 1・2・3 勝ち 4 0 2
7回目 2 勝ち 2 +2 なし

 

3勝4敗で勝率は50%を切っておりますが、

最終的には+のため、

出だしで負けた時は、この戦略に切り替えれば、

負け越しても収益を出せることになります♪

 

 

他の戦略が気になる方は、ブラックジャックの戦略【ダランベール法】のページに進む

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ブラックジャックで稼ぐための戦略【2in1法】
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Choix it!
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
Share on FriendFeed
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Digg
[`grow` not found]

管理人よりコメント

  1. Pingback: 手堅く稼ぐなら戦略で勝てるブラックジャック » Blog Archive » ブラックジャックで稼ぐための戦略【グッドマン法】

コメントを残す