ブラックジャックで稼ぐための戦略【バーレー法】

ブラックジャックには様々な戦略が存在しますが、

このバーレー法ほど攻めに徹している戦略はないでしょう。

 

どんなものかと言うと、

以前に紹介したマーチンゲール法の逆ヴァージョン

と言えば、想像しやすいかもしれません。

 

この戦略の対象となるゲームは、

ブラックジャックやルーレットのように赤か黒の確立が

2分の1のゲームに有効です。

 

バーレー法を簡単に説明すると、

勝ったら倍掛けしていく

というものです。

 

では実際にどうやるのかと言うと、

 

例えば最初のベットが$1だとします。

 

勝負に負けたら次も$1賭けます。

 

逆に勝った場合、次は倍額の$2を賭けます。

 

また勝ったら次は、前回の2倍の$4($2×2倍))です。

 

勝った場合は、最初の掛金の倍額を賭けましょう。

 

もしもここで負けた場合は、最初に掛けた$1に戻ります。

 

こういう形で繰り返していき、連勝してる間は倍々で儲けていきます。

 

しかし負けた時点でそれまでの儲けは無くなります。

 

つまり、負けた時点で必ず収支はマイナスになります。

 

では、ここで簡単に勝敗を50%と仮定して、

3つのパターンで実戦した場合を考えてみましょう。

 

・ほとんど交互に勝敗がある場合

回数 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目 8回目 9回目 10回目
勝敗 勝ち 負け 勝ち 負け 負け 勝ち 負け 勝ち 負け 勝ち
収支 +1 -1 0 -1 -2 -1 -2 -1 -2 -1

 

・後半に勝ち越した場合

回数 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目 8回目 9回目 10回目
勝敗 勝ち 勝ち 負け 負け 負け 負け 負け 勝ち 勝ち 勝ち
収支 +1 +2 -1 -2 -3 -4 -5 -4 -2 +3

 

・後半に負け越した場合

回数 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目 8回目 9回目 10回目
勝敗 勝ち 勝ち 勝ち 勝ち 負け 勝ち 負け 負け 負け 負け
収支 +1 +3 +7 +15 -1 0 -1 -2 -3 -4

 

少々いびつな感じがしますが、

実際のプレイでもこうした按配になることは十分に考えられます。

 

すべて勝率は50%ですが、2パターン目と3パターン目で

収支に大きな差が出ていることが分かります。

 

しかも、3パターン目は最初は+収支だったのに、

1度の負けでマイナスになってしまいます。

 

バーレー法は、大きく負けることはありませんし、

勝てる時にはかなりの金額を稼ぐことが出来ますが、

一度負けるとマイナスになってしまいますので、

どの時点で止めるか?

というのげ非常に大切になってきます。

 

実際にご自身でプレイしてみて、

どういうスタイルでプレイするのが一番良いのか、

色々と試してみると面白いと思います。

 

$1スタートでも、7回勝てば、$50を楽々超えますので、

こうした戦略を知っているだけでも、

プレイ時の判断材料の1つになると思いますよ。

 

 

他の戦略が気になる方は、ブラックジャックの戦略【カウンティング】のページに進む

ブラックジャックで稼ぐための戦略【マーチンゲール法】

ブラックジャックで稼ぐための攻略法として、

いくつか有名な戦略があります。

 

その中の一つとして有名なのが、

”マーチンゲール法”です。

 

この戦略の対象となるゲームは、

ブラックジャックやルーレットのように赤か黒の確立が

2分の1のゲームに有効です。

 

<マーチンゲール法のイメージ>

賭け金 $2 $4 $8 $16 $32 $64 $128 $256
合計投機額 $2 $6 $14 $30 $62 $126 $254 $510
払い戻し金 $4 $8 $16 $32 $64 $128 $256 $512
到達率 1/2 1/4 1/8 1/16 1/32 1/64 1/128 1/256

 

マーチンゲール法を簡単に言うと、

勝つまで倍賭けするという、

古くから伝わる有名なギャンブルの賭け方です。

 

例えば最初のベット(賭金)が$2だとします。

 

勝負に勝てばその次もまた$2賭けます。

 

勝った時は必ず最初の賭金と同額を賭けましょう。

 

つまり、この場合は$2しか賭けてはいけません。

 

負けた場合は最初に賭けた賭金の2倍(つまり$4)を賭けます。

 

また負けた時は、$4×2倍である$8を賭けます。

 

負けた場合は必ず×2倍を賭けていきます。

 

この方法で行くと勝ったときのリターンは小さいですが、

負けても次に勝てば、必ず最初に賭けた金額がプラスになります。

 

極端な話、例え20回連続して負けたとしても

21回目で勝てば最初に賭けた金額がプラスになります。

 

まぁこれは、戦略というよりも、投資法に近く、

投資していく考え方の戦略というイメージですね。

 

マーチンゲール法の特徴は、

最後に勝てば、間違いなくプラスになるので、

負けない確率が高いと言うことです。

 

ただし、マーチンゲール法を完全に成立させるには、

2つの条件が必須となります。

 

・最大ベット(賭金)に制限がない

・賭金が無限大にある

 

そのため、ランドカジノでは有効な戦略なのですが、

オンラインカジノではベット額の上限が低いので、

必ずしも有効な方法とは言い切れません。

 

先程も説明したとおり、

極論、10連敗したとして、11回目で勝てばプラスですが、

・ベットの上限額が足りるのか?

・そもそも軍資金をオーバーしていないか?

 

という2点がクリアされて初めて有効となります。

 

ブラックジャックは戦略性が高くテクニックがあれば

たしかに勝ち続けることは可能ですが、

アルゴリズムの関係で10連敗することもあり得るゲームです。

 

これは、不正ではなく、そういう時も必ずありますので、

そうした事態も想定して対応する必要があります。

 

 

では、このマーチンゲール法は使えないのか?

 

というと、そういうわけではありません。

 

予めこの2点さえ把握していれば、十分通用します。

・ワイルドジャングルカジノの上限はいくらか?

・自分の資金はいくらか?

 

大事なのは、この戦略を主とするのではなく、

こうした資金管理の考え方を用いながら、

ストラテジーなどを用いて勝率を上げることです。

 

その結果、稼げる可能性が上がります。

 

中には創意工夫をしながら、

自分のプレイスタイルを確立して、

かなり稼いでいるプレイヤーもいるようです。

 

なので、実際にプレイしてみながら、

このマーチンゲール法を実際に使ってみながら、

どうやって応用させることが出来るのかが

ブラックジャックで勝ち組になるポイントと言えるでしょう!

 

他の戦略が気になる方は、ブラックジャックの戦略【バーレー法】のページに進む

ブラックジャックで稼ぐには?

 

ブラックジャックで稼ぐ?

 

と聞くと少し違和感があるかもしれませんが、

オンラインカジノなら、それが可能です。

 

なぜなら、オンラインカジノは、

リアルマネー(本当のお金)

でプレイすることが出来るからなんです。

 

日本ではまだ、あまりメジャーではありませんが、

ヨーロッパを始め海外では(アメリカは禁止)

オンラインカジノが広く普及していて、

プレイヤー人口は3000万以上とも言われています。

 

ですが、相当腕に自信がある人でない限り、

いきなりプレイしても勝てるものではありません。

 

これまでに説明した戦略・テクニックやマインドセットがないと

勝つのは難しいと言えるでしょう。

 

手堅くブラックジャックで稼いでいくには、

こうした経験を積むための練習が欠かせません。

 

これは、ブラックジャックに限りませんが、

何でも上達するためには、

まずはルールを良く知り、攻略法を学ぶことが大切です。

 

こうした裏付けがないと、

ここぞというタイミングでの判断材料が不足するので、

結果的に、負ける可能性が高くなります。

 

 

どのタイミングでどういった行動をとるのがベストか?

これが徹底的に分かっていなければ、

一時的に勝てることは有っても、

長い目で見たときに、必ず負け越してしまいます。

 

 

オンラインカジノはリアルマネーでプレイできますが、

無料でもプレイできるので、

まずは無料プレイで練習を積むのが良いでしょう。

 

私も初めは無料プレイで練習して、

コツコツと腕を磨いていました。

 

実をいうと、ベーシックストラテジーの存在を知ったのも、

ワイルドジャングルカジノを見たおかげなんです。

 

無料プレイと有料プレイでは、

実際のゲーム内容に違いはありませんので、

ブラックジャックに慣れるために、

オンライカジノを利用するのは悪くないと思いますよ♪

 

無料プレイでは、一部出来ないゲームもありますが、

基本的なゲームは出来るので、十分練習になります。

 

ちなみに、私がオススメしているのは、

 

ワイルドジャングルカジノです。

その理由は、これらの基準をクリアしているからです。

 

・完璧な日本語サポートが24時間365日オンラインで受けられる
・日本語の対応歴が長く、また非常に優秀
・政府発行のライセンスを取得している
・簡単に登録できる
・入出金が簡単で即座に反映される

 

 

この中でも特に私が気にっているのが、

日本語サポートの部分です。

 

ワイルドジャングルカジノは、日本語サポートで、

カスタマーサポート賞を受賞しているくらい、

サポートに定評があります。

 

実際、まったく未経験だった私でもすんなりと

ダウンロードから実際のプレイまで進めたので、

それは間違いないと思います。

 

ワイルドジャングルは日本語完全サポートなので初心者でも安心です!!

            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

初めてオンラインカジノをする人には、

非常にオススメおすすめのカジノです。

 

 

ブラックジャックの基本戦略(ベーシックストラテジー)

ブラックジャックは戦略性が非常に高いゲームで、

この 基本戦略(ベーシックストラテジー)を知っているかどうかで、

勝率にかなりの差が出ますので、必ず押さえるようにしましょう!

 

ベーシックストラテジー

 

ベーシックストラテジーをどのように使うかを

実際の表に照らし合わせて簡単に説明しますね。

 

例えば、自分のカードの合計が15、ディーラーのアップカードが8の場合。

 

この場合、上の表でクロスするところを見ると、Hと記載されています。

つまりヒットします。

 

このようにプレイする中で、

ディーラーの合計数とクロスする点を見て、

どのような行動を取ればよいのか?

を教えてくれるのがこのベーシックストラテジーです。

 

テクニックや経験がなくても、この表さえあれば、

すぐにでも勝率をアップさせれるので、必ず覚えましょう。

 

基本的にストラテジーとしての表は

「6デッキ(6組のカードを使う)」で、

尚かつ「ディーラーがソフト17をスタンドする」

場合のストラテジーです。

 

このルールが標準ですので、

最も汎用性があるストラテジーということになります。

 

もちろん、デッキ数や、ソフト17のヒットorスタンドによって、

若干、チャートが異なってきますが、

この通りに打ってもまったく問題ありません。

 

それらを考慮しても収益には、ほとんど影響を及ぼしません。

 

 

このベーシックストラテジー通りにプレイした場合、

カジノの控除率は、ほんのわずかとなるため、

全てのプレーヤーがベーシックストラテジーでプレイしたとすれば、

カジノが適正な利益をあげることは、ほぼ不可能と言えます。

 

 

それでも、カジノが儲かっているのは、なぜ?

 

それは、ベーシックストラテジーを知らないプレーヤーや、

知っていてもその通りに打たないプレーヤーがいるので、

全体としてカジノは利益をあげることが出来るのです。

 

実際にご自身でストラテジーを見ながらプレイしてみれば、

勝つ確率が非常に高くなる

ことが判っていただけると思います。

 

そのため、テクニックや経験を積むよりも、まずは、

ベーシックストラテジーを習得した方が良いでしょう。

 

 

しかし、、、、、実際のマカオやラスベガスなどのカジノでは、

このベーシックストラテジーを持ち込んでのプレイは禁止されています。

 

 

理由はもうお分かりですよね?

 

 

このストラテジー表が頭に叩きこまれていれば

効率良くプレイしながら勝てる可能性が高くなるのは、

もはや言うまでもありません。

 

しかし、プレイする人、全員が出来るわけでもないですし、

そもそも、そんなものを使わずに楽しみたい!

という方も多くいるのが現状です。

 

 

あなたは勝ちたいですか?

 

 

ランドカジノ(実際のカジノ)では、禁止されていても、

オンラインカジノの場合は、このベーシックストラテジーを見ながら

プレイすることが出来ます!!

 

これは実際のカジノでは出来ないけどもオンラインでは可能という

まさにオンラインカジノならではの特権とも言えます。

 

極端な話、

実際のカジノよりもオンラインカジノの方が勝つ確率が高いのです。

 

 

ブラックジャックで勝つために知っておきたい6つのこと

ブラックジャックの戦略やテクニックを身につける前に、

まずは、知識として以下のことを知っておきましょう!

①見えていないカードはすべて10とみなす

 

ディーラーのカードや次に引くカードは10と考えましょう。

 

ブラックジャックでは、J.Q.K.10の4種類をすべて10と数えるので、

16 ÷ 52 = 約30.7%となり、

約3枚に1枚の確率で10が存在することになります。

 

30%なので、外れることもありますが、

長期的にプレイする場合10と考えてゲームを組み立てるのが

最も勝率が高くなると言えます。

 

 

②11以下は絶対にヒット

 

手札が「11以下」の場合、

次に何が来てもバストすることはないので、必ずバストしましょう。

 

 

③ディーラーがバストする確率は25%

 

プレイヤーが「16」以下でスタンドした場合でも、

ディーラーは4回に1回はバスとするため勝てることになります。

 

テーブルのアップカードに10が少ない場合は、

17以下でスタンドするのもテクニックの1つです。

 

 

④ディーラーの手札の考え方

 

ディーラーは17以下の場合、必ずカードを引くため、

「17」「18」「19」「20」「21」「BJ」か「バスト」

のいずれかになります。

 

 

⑤インシュランスは基本的に使わない

 

ディーラーのアップカードが「A」に限って

インシュランスを使うことが出来ます。

 

ただし、30%の確率でしかブラックジャックは成立しないため、

70%の確率で損するので、使わない方が良いでしょう。

 

また、たとえディーラーがブラックジャックであった場合も、

配当が2対1の為、プレーヤー側には不利な条件です。

 

長期的にプレイしていくなら、使う必要がないと分かってきますが、

最初の時点で、使っても損する可能性が高いと覚えておきましょう。

 

 

⑥ブラックジャックに負けはなし

 

ディーラーがブラックジャックである場合を除いて、

ブラックジャックで負けることはありません。

 

ちなみにブラックジャックの確率は5%程度で、

20回に1回程度の確率です。

 

 

実際にブラックジャックをプレイしていけば、

遊び方やこれらの感覚が分かってくると思いますので、

是非遊んでみて、ご自身で判断してみてくださいね。

 

実戦でブラックジャックをするなら、

ワイルドジャングルカジノがおすすめです!

 

きっとブラックジャックの面白さが分かるはずですよ♪

 

Pages: Prev 1 2 3 4 5 Next