ワイルドジャングルカジノの評判

近年、オンラインカジノ業界では、

日本語対応のサイトが増加傾向にあります。

 

ですが、表面上、日本語対応と謳ってはいますが、

本当のところ完全に対応しているサイトは多くありません。

 

オンラインカジノは、ソフトウェアをダウンロードして、

自分のパソコンに取り込む必要があるので、

起動してみるまで、分からないというのが厄介なところです。

 

で、実際にやってみたら、

 

・サポートが日本語に対応していない
・メルマガが全て英語できた
・ソフトウェアをダウンロードしたら英語だった

 

などなど。。。

 

こういったオンラインカジノがあるのは事実です。

 

サポートが日本語で対応していない場合は、

本当につらいと思います。

 

私も数々のカジノを試してきましたが、

ある程度の経験値があれば推測と勘で操作は出来ますが、

初心者の方には、非常に厳しいと言えるでしょう。

 

それに、お得な情報や重要な変更事項が届いたとしても、

ついつい英語だと読みそびれたり、

重要視しないまま過ごしてしまいがちです。

 

それに、ソフトウェアは、タブや表面上は日本語でも、

肝心のヘルプだったり、サポート部分が英語の場合、

もうどうしようもなく嫌な気持ちになってしまいます。

 

たしかに日本語に対応していないカジノでも、

優良カジノはたくさんあります。

 

絶対値で言えば、日本語対応しているカジノより多いため、

これは当然ですね。

 

ただし、私も某カジノサイトで経験がありますが、

日本語に対応していないオンラインカジノは、

正直おすすめできません。

 

なぜなら何かあった時に、対応に困るからです。

 

やはりプレイするかには、安心・安全であることはもちろんですが、

苦痛なくプレイできることが大切だと思います。

 

そして、それらをすべてクリアしているのが

ワイルドジャングルカジノです。

 

本当に完全に日本語対応しています!!

 

実際に日本人ユーザーからの評判も良く、

日本人ユーザーが多いのが、それを物語っていますね。

 

オンラインカジノには興味があるけど、

少し怪しいし英語苦手だしな・・・・

という方には、ワイルドジャングルカジノがおすすめです。

 

なぜ日本人ユーザーが多いのか。

なぜ日本人ユーザーから評判が良いのか。

 

ご自身で体感してみてくださいね♪

 

使えば使うほど、その理由が実感出来ると思いますよ!

 

 

ワイルドジャングルカジノのソフトウェア

ワイルドジャングルのソフトウェアは
 
世界的に有名なPlaytech(プレイテック)社の
 
ソフトウェア利用しています。
 

プレイテック社を含め、各ソフトウェアには、

以下のような特徴がそれぞれあります。

・グラフィックが綺麗である
・サウンドがリアルである
・種類が多い
 

どこのソフトウェアでも、一定水準以上のクオリティがあります。
 
逆になければ淘汰されますので、当然ですね。

 

では、プレイヤーにとって、ソフトウェアが違うことは

どういう意味があるのかと言うと、

ギャンブル性に大きく差があります。

 

プレイヤー目線で言うと、これはとても重要なことです。

 

よくプレイテック社の比較対象として、

「マイクロゲーミング」のソフトウェアが挙げられます。

 

マイクロゲーミング社のソフトウェアは

ギャンブル性には長けているようですが、

リスクも大きくあります。

 

それは何かというと、波が激しいので、

勝てる時は勝てるのかもしれませんが、

負ける時は大きく負けてしまうのです。

 

敢えて〇〇が絶対に良い、

というようなことは私は言いません。

 

それは、ご自身の好みによって判断するのが、

最も良いことだと思いますので。

 

その他に、信頼度という問題も関わっています。

 

ソフトウェア自体が安全性の象徴ともなっているので、

大手のソフトウェアであるPlaytech(プレイテック)社を利用している

ワイルドジャングルは、信頼度が高いと言えますね。

 

プレイテック社について詳しく説明すると、

 

PLAYTECH(プレイテック)社は、

イギリスのマン島で1999年に創立されたソフトウェア会社で、

2006年にロンドン証券取引所に上場を果たしました。

 

オンラインカジノ、ライブゲーム(ライブディーラー)、

ポーカー、ビンゴ、その他のスキルゲームなどを開発

していて、その技術の一部はランドベースのカジノにも使用されています。

PLAYTECH社のサイトはこちら

 

PLAYTECH(プレイテック)は、

オンラインカジノでも利用しているところも多く、

特徴として挙げられるのが、

・美しいグラフィック
・リアルなサウンド
・新機能満載のゲーム

という特徴があり、

世界的に爆発的な人気を集めているゲームを

思う存分、満喫できます。

 

実際に私もワイルドジャングルカジノをプレイしながら、

プレイテック社の映像が目に優しいので、とても気に入っています。

 

マニアックな意見かもしれませんが、

輝度が高すぎず、彩色に落ち着きがあるため

長時間のプレイも可能なのが嬉しいところです♪

 

その他にも様々な特徴がありますので、

あなたの好みに合えば、PLAYTECH(プレイテック)

のソフトウェアを利用しているオンラインカジノの

中でもワイルドジャングルがお勧めです。

 

そして、今なら当サイトから登録すると2400円相当が貰えます。
           ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ワイルドジャングルカジノの評判のページに進む

オンラインカジノは公平?

どんなギャンブルでも、

胴元が最終的に勝つように設定されています。

 

これは、疑いようもない事実です。

 

なぜなら、運営会社も営利目的のために運営しているので、

勝たなければ運営していくことが出来ないからです。

 

 

この点は分かっていただけますよね?

 

それでは、プレイ自体にイカサマがあって、

基本的に勝てないように仕組まれているのか?

というと、それは違います。

 

ワイルドジャングルカジノを含めオンラインカジノは、

第三者機関による監査が24時間365日行われており、

不正が出来ないようになっているのです。

 

以前に”ライセンス”の話をしましたが、

 

通常に運営しているだけでも儲かっているのに、

わざわざそんなリスクを冒すなんて、

そんなことは、到底考えられません。

 

ワイルドジャングルカジノの公平性については、

こちらをご覧いただけると分かりやすいと思います。

 

ワイルドジャングルカジノの公平性

 

これは、ワイルドジャングルカジノのペイアウト率ですが、

非常に高いことが分かりますよね?

 

ワイルドジャングルカジノのペイアウト率


ペイアウト率?と聞いてもあまり馴染がないかもしれませんが、

簡単に言うと、プレイした金額に対して、

返ってくる金額を率で表したものです。

 

ペイアウト率95%だとすると、

10,000円でプレイした場合9,500円返ってくる計算になります。

 

つまり、必ず勝てる!とは言えないんですが、

相当高い確率で勝つことが出来るので、

”大多数の人たちに還元されている”

ということが分かりますね。

 

ちなみに日本の公営ギャンブルと言われる、

競馬・競輪・パチンコ・宝くじ(ロト6も含む)は

どのくらいかご存知ですか?

 

それぞれ、70%70%80%40%です。

 

それと比べると、

如何にワイルドジャングルカジノのペイアウト率は高いか?

が分かりますよね。

 

それにしてもワイルドジャングルカジノは、

なぜこんなにも高いペイアウト率が維持できるのか

気になりますよね。

 

その理由はオンライン上で運営しているので、

人件費・土地代・水道光熱費などが掛からないので、

運営コストが非常に安くすむためです。

 

もちろんワイルドジャングルカジノは、

無料プレイからでも始められますので、ご安心ください。

 

と言いますか、

 

最初は無料プレイから入られることをオススメします。

 

いくら、ブラックジャックのように、ペイアウト率が高く、

法則通りにプレイすれば勝てるゲームでも、

ルールや概要を理解しないままプレイしていては、

楽しめませんし、勝ち続けるのは難しいと思いますので、

まずは無料プレイで試されることを強くオススメします。

 

今なら入金不要!登録するだけで2400円分が手に入ります♪

          ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

オンラインカジノは違法?

オンラインカジノを始めようと思っていても、

オンラインカジノって違法なんじゃないの?

という心配があるかと思います。

 

結論を先に言ってしまうと、

オンラインカジノは合法です。

 

まぁ厳密に言うと、

「現在の日本の法律では裁けないため違法ではない」

というのが正しい認識です。

 

「違法じゃない」ことは分かっても、

まだ不安がある人もいると思いますので、

もう少し詳しく説明していきます。

 

オンラインカジノ自体は、

日本で運営されているわけではなく、

海外で運営されています。

 

海外と言っても、

政府のオンラインカジノのライセンス(運営許可証)

発行が認められている国で、

そのライセンスを受けた運営会社が運営しています。

 

 

発行が認められている国々の例

・カナダのモホーク
・ドミニカ
・カリブ海諸国
・オランダ領 キュラソー

 

等々です。

 

 

これらの国々で、運営会社は各国政府の規制範囲内で、

正式に許可をとって運営しています。

 

このことから、オンラインカジノ自体が、

正式なライセンス発行の元、運営されているので、

怪しい、胡散臭いものではないことが分かりますね。

 

オンラインカジノは、運営会社が海外にあるので、

日本人がそのサービスを利用したとしても、

日本では違法にならない。

 

そうした見解が圧倒的多数を占めています。

 

分かりやすい例でいうと、

ラスベガスやマカオのカジノで遊ぶ事を

イメージしてもらえれば、良いかと思います。

 

これまで、”海外のカジノで遊んで違法として逮捕された”

というニュースを聞いた事がありますか?

 

 

少なくとも私はありません。

 

その国で違法ではないとされている遊びを、

日本人がプレイしてもなんの問題もないのです。

 

これらのことから、オンラインカジノで遊ぶ事は

違法ではないと言えますね。

 

ただし、ここは注意していてほしいのですが、

現時点では、日本でオンラインカジノをプレイして、

摘発・逮捕された実例はありませんが、

今後の法律の動きによってはどうなるか分かりません。

 

アメリカのように「オンラインカジノ禁止法案」

が施行されれば、摘発の対象となりますので、

そういう意味ではこれからな状態というのが

今の実態と言えますね。

 

完全にアウトなのは、

オンラインカジノゲームのサーバーが日本にある場合です。

 

これは完璧に日本の賭博罪に抵触し

違法となりますので気をつけましょう!

 

オンラインカジノをプレイする際には、

海外で正式にライセンスを受けているかどうか

を確認する必要があります。

 

この場合、ライセンスの発行元が各国の

政府運営ライセンスであることを確認しましょう。

 

私が紹介するオンラインカジノは、

ライセンスの発行元が各国の政府から

発行されているので、安心して利用できます。

 

ちなみにこちらがワイルドジャングルカジノのライセンスです。

 

もしもオンラインカジノに直接登録するのが不安な方は、

マニュアルも用意しているので、

是非参考に見て頂ければと思います。

 

ライセンス自体、オランダ語で書かれているので、

ちょっと読解は困難だと思いますけど(笑)

 

 

オンライなカジノは安全?

オンラインカジノが誕生して約20年経ちますが、

(オンラインカジノが登場したのは1995年と言われています)

 

誕生当時は、残念ながら、

必ずしも信頼・安全の基にプレイ出来ている

とは言えない状況でした。

 

過去には、悪徳業者と呼ばれるようなカジノも確かにありました。

 

例えば、勝っても支払いが行われないようカジノ

不正にゲームを操作する悪質なカジノ等々・・・

 

私は当時プレイしていなかったので、

詳細はわかりませんが、

実際に被害に遭った人もいたそうです。

 

ですが、今ではそのようなオンラインカジノはほとんど淘汰され、

まっとうなオンラインカジノしか残っていません。

 

というとよりも厳密に言うと

「生き残れない」というのが正確な表現でしょう。

 

プレイヤーの急激な増加に伴い、

社会的影響力のあるオンラインカジノは、

安心してプレイできることが第一条件だからです。

 

現在ではオンラインカジノを監査する第三者機関の整備が進み、

運営会社の中でも上場している企業が数多く存在しているので、

安全性が非常に高くなっていると言えます。

 

また、ソフトウェア面でも、

RNG=Random Number Generator(乱数発生プログラム)

というプロテクトで、公平な結果が出るように

検査されるようになっています。

 

こうしたオンラインカジノのインフラが進み、

安全にプレイできる土台が整いつつあるのが現在です。

 

当サイトが紹介するワイルドジャングルカジノは、

安心・安全でプレイ出来ますが、

それでも心配な方は、こちらのサイトで、

チェックしてみてください。

カジノマイスター
 

オンラインカジノの優良・悪徳サイトが掲載されています。

 

とりわけ注意して見てほしいのは、悪徳サイトです。

 

確認方法は、左サイドバーにある

「Casino Warnings」をクリックしていただくと、

Rogue(悪徳)カジノがチェック出来ます。