ブラックジャックにおける各数字の確率

ブラックジャックは、21に近づけていくゲームですが、

 
統計的に、プレイヤーの手札やディーラーの手札

の勝率を求めることが出来ます。
 

以下は、6デッキでプレイした場合のディーラーの

合計数の確率を表しています。

 
以下は、プレイヤーの手札の確率を表しています。

 
<プレイヤーの合計数の確率>

21(BJ) 20 19 18 17 16~12 10~2
4.75% 10.59% 5.94% 6.51% 7.12% 43.18% 21.91%

 

ちなみに、15や16になる可能性は、16%もありますので、

6回に1回は15か16になり、

ヒットすればバストする可能性が高いため、

場のカードをカウントして数字を覚えておくと良いでしょう。

 

まずは予備知識として、この合計数になる可能性が高い

ということを覚えておきましょう。

 

<ディーラーの合計数の確率>

BJ 21 20 19 18 17 バスト
4.75% 7.29% 17.95% 13.37% 13.93% 14.52% 28.19%

 

ディーラーは、約4回に1度はバストする計算になります。

 

場のカードの合計をカウントして、

ゲームを優位に運びましょう。

 

これらを加味した後のプレイヤーの役の勝率を求めると、
 

<プレイヤーの合計数の勝率>

BJ 21 20 19 18 17 16~ バスト
Win 95.25% 87.96% 70.01% 56.64% 42.17% 28.19% 28.19% 0
Lose 0 4.75% 12.04% 29.99% 43.36% 57.29% 71.81% 100%
Even 4.75% 7.29% 17.95% 13.37% 13.93% 14.52% 0 0

 

面白いのは、16以下と17では勝率は変わらないと言う点です。

 

ただし、自分がバストしてしまう可能性が高いため、

スタンドでディーラーの負けを誘った方が無難でしょう。

 

BJは、引き分けはあるものの、やはり最強の手札だといえますね。

 

 

アメーバピグカジノで一気に稼ぐには?

1か月で1000万カジノドルを稼ぐためには、

単純に考えても1日約33万カジノドル 以上稼ぐ必要があります。

 

4種類あるカジノゲームの中で、

最も勝率が高いのがブラックジャックなのですが、

一度に大きく稼ぎたい人は、通常のブラックジャックではなく、

大会を狙って集中的に稼ぐのが最も手っ取り早いと思います。

 

大会開催開催時は、〇倍にもなるし、

アイテムもゲット出来るので、

大会は稼ぐチャンスなのです!

 

目安として、一日2~3時間ほどプレイしていれば
(平日は厳しいですけど)

一週間でも相当カジノドルを稼ぐことが出来ます。

 

場合によっては、何千万カジノドルも可能です。

 

噂では、総合で1位になった人は、

4~5000万カジノドルくらい稼いでいるらしいので、

1000万ドルを超えるのも十分可能と言えます。

 

ブラックカードにならなければ買えない、

エスカルガやホワイトタイガーにも手が届くので、

大会は絶好のチャンスなんです♪

 

大会自体は、ひと月に何回開催されるかは、

決まっていないみたいなので(3回開催される月もありました)

都度ピグカジノでチェックするのが良いと思います。

 

また大会に参加する目的は稼ぐだけではなく、

ストーン等のアイテムをゲットするチャンスでもあるので、

アイテムを入手するためだけに、

大会に参加するのも良いと思いますよ。

 

 

アメーバピグカジノで稼ぐ方法【パフュームを使う】

前回、ストーンを使ってブラックジャックをプレイすると

早く稼げるということを紹介しましたが、

今回はパフュームというアイテムについて説明します。

 

このパフューム自体は、勝率を上げるものではありませんが、

勝利したときの金額がそれぞれ、

 

・勝利した金額10%up

 

・勝利した金額30%up

 

つまり単純計算で、

パフュームを使って5,000カジノドル賭けていた場合、

5,000×2×1.3=13,000カジノドルとなります。

 

ただしこちらは、勝利金額を+するものではありますが、

勝てなければ意味がないため、

単体での使用する時は、よほど勝てる自信がある場合でしか

使わない方が良いことになります。

 

ですが「パフューム」は

「ストーン」と同時に使うことが出来るんです。

 

これは、アメーバの陰謀だと思うのですが、

単体で使っても博打となる勝負をストーンを使うことで、

より勝ちやすく稼ぎやすいように設定されています。

 

こちらもストーン同様にアメGでしか買えないようになっていますので、

課金することに抵抗のある方にはおすすめできません。

 

逆に課金してでも早くカジノドルを稼ぎたい!

という方にはストーンとセットで購入して使うと

相乗効果のあるアイテムだと言えますね。

 

パフュームは、ブラックジャックの場合、

単体ではあまり使えないのですが、

ストーンと組み合わせることで

凄まじい破壊力となるのが特徴です。

 

ただし、せっかくこうしたアイテムを持っていたとしても、

勝ち方が分かっていなければ

宝の持ち腐れになってしまいます。

 

ブラックジャックは戦略性が高いゲームですので、

その戦略さえ身につければ、勝率は一気にupします。

 

私が普段ブラックジャックで使っている

この10%投資法も数ある戦略の1つです。

 

アメーバカジノで勝ちたい!という方は、

是非見てみてください。

色々と参考になると思いますよ。

アメーバピグカジノで稼ぐ方法【ストーンを使う】

アメーバカジノでは、

ゲーム中に 各種アイテムを使うことが出来ます。

 

その中でもブラックジャックで有効なのが、 ストーンです。

 

ストーンには、

 

・エース一発

・ナイスピクチャー

等がありますが、

エース一発以外は使えないと考えて良いでしょう。

 

ブラックジャックは、J・Q・K・10は10と見なすため、

単純に考えても16÷52=約30%は、10になる計算です。

 

逆にAは、4÷52=7.7%の確率でしか来ないため、

ブラックジャックを狙って2.5倍のカジノドルを稼ぐなら、

エース一発を使った方がよっぽど稼げる確率が高くなります。

 

そのため、ナイスピクチャーで絵札が来ても、

エースがこなければあまり意味はありません。

 

ストーンはアメGでしか買えないため、

課金することに抵抗がある人にはおすすめしません。

 

反対に課金してても早くカジノドルを稼ぐたい!

って人はストーンを買ってブラックジャックをすることで、

通常よりも早いペースで稼ぐことが出来ます。

 

使うタイミングは、1人で対戦しているときでも、

複数で対戦している時でも同じです。

 

なぜなら、アメーバピグカジノは、

1組のトランプで勝負しているわけではなく
(1ゲームに同じAが3枚出た経緯がありますので)

最低3組以上は混ざっているからです。

 

ですが、短い時間で稼ぎたい人は、

1対1位の方がプレイに要する時間は短いため、

誰もいないテーブルで使うのが良いと思います。

 

これを使ってプレイすることで、

通常よりも早く稼ぐことが出来ます。

 

ただし、ストーンにも

ビギナー・ノーマル・ハイローラーの3種類がありますので、

実際に買える買えないの問題ではなく、

自分の資金がどの部屋でプレイするのが適切か?

を考えてた上でプレイするのが一番よいと思います。

 

ちなみに、ハイローラーは勝てば大きいですが、

負けると凹む可能性も大きいので、初心者にはおすすめできません。

 

ハイローラーでプレイするなら、ある程度戦略を身に着けて、

ブラックジャックに慣れてきてからすることをオススメします。

 

ちなみに、ブラックジャックの戦略については、

こちらのマーチンゲール法の記事を見てみてください。

 

色々と参考になると思いますよ。

アメーバピグカジノで稼ぐには?

ピグカジノを始めたばかりの頃は、

資金が少ないので、最初はカジノに毎日行って、

カジノドルを必ずもらうようにしましょう。

何気に1000カジノドル以上のカードもあるので、

それを元手に20~30分プレイすれば、

すぐに1万以上は稼げると思います。

 

どのゲームもビギナー・ノーマル・ハイローラーとありますが、

レベルに応じて最低掛金が異なるので、

最初は無理をせずに、ビギナーで資金を稼ぎましょう。

 

数万カジノドル単位になれば、

ノーマルでプレイして、稼いでいく方が良いと思います。

 

どのレベルでも時々あるんですけど、

同じテーブルでプレイしていて、3連敗くらいするようなら

すぐにテーブルを変えた方が良いと思います。

 

アメーバピグカジノのブラックジャックは、設定が甘いため、

ブラックジャック発生率が他のオンラインカジノと比べて高いのですが、

この現象は、ディーラーに対しても同じことが言えます。

 

私は4回中2回ディーラーに、

ブラックジャックを出され負けた記憶があります。

 

2回目を喰らった時点で、すぐに席を変えました。

 

私の印象ですが、

このディーラーとプレイすると負け越すことが多いので、

選ばないようにしています。

 

最初負けていたので、普通にプレイしていても

取り戻すには効率が悪いと思ったので、

ウィナーズ投資法を使って、

別テーブルでプレイして負けを取り返しました。

 

ちなみにウィナーズ投資法って何?って方
ウィナーズ投資法の記事はコチラ

 

ブラックジャックの面白いところは、

目的に合わせた戦略が複数存在するので、

状況に応じて、様々な戦略を立てられることです。

 

テクニックを身につけてこうした戦略が使いこなせれば、

かなりの確率で勝つことが出来るので、

こうした戦略は知っていて損することはないですよ!

 

Pages: Prev 1 2 3 4 Next